阪神・矢野監督 「幸せの黄色いマスク」で快勝

[ 2020年8月12日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神9-2DeNA ( 2020年8月11日    横浜スタジアム )

<D・神(11)>黄色のマスクをする矢野監督(左から3人目)ら阪神ベンチ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・矢野監督が11日のDeNA戦に快勝後、ベンチで着用していた黄色いマスクに言及した。

 宿泊するホテルの支配人から贈られたことを明かし「プレゼントしてくれた。勝負ごとは誰でも縁起かつぐじゃん。1人1人背番号まで入れてくれて。その気持ちがうれしい」と喜んだ。

 その場で『幸せの黄色いマスク』と名付け、「(新聞に)書いたってな。支配人喜ぶから」と勝利に導いてくれた縁起物を前に上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース