阪神2軍 育成左腕・横山が5回2安打無失点と好投 14年ドラ1左腕が支配下復帰へアピール

[ 2020年8月12日 15:01 ]

ウエスタン・リーグ   オリックス―阪神 ( 2020年8月12日    オセアンBS )

 先発した阪神の育成左腕・横山雄哉投手(26)が5回2安打無失点と好投をみせた。

 140キロ前後の球威がある直球に、スライダーやカーブ、フォークなど変化球を織り交ぜ、オリックス打線に的を絞らせなかった。3回までは無安打投球。4回2死から四球と左前打で一、二塁とこの日初めて得点圏に走者を背負ったが、大下を115キロカーブで三邪飛に仕留めて切り抜けた。5回も2死二塁から白崎を112キロで二ゴロに抑えて無失点でマウンドを降りた。2回4安打3失点だった前回2日のオリックス戦から修正。14年のドラフト1位左腕が2年ぶり支配下復帰に向けて、アピールを続けていく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース