ヤンキース田中 12日に今季3度目の先発 「いい部分を出していけたら」

[ 2020年8月12日 14:57 ]

ヤンキースの田中将大投手
Photo By スポニチ

 今季3度目の先発となるレッドソックス戦を翌日に控えたヤンキースの田中将大投手(31)が11日(日本時間12日)、リモート会見に応じた。

 7日のレイズ戦では、5回を1安打無四球無失点5奪三振とほぼ完璧な投球。本人も手応えを得た様子で、「初戦から比べて前回登板は格段によくなりました。明日の登板に向けて、いろいろと自分の中でおさらいをしながら調整はやってきた。いい部分を明日もマウンドの上で出していけたら、ボールもしっかり動いてくれると思います」と述べた。

 7月4日に打球を頭に当てた影響から依然として球数制限は課されており、今回も「球数は一気に増えないと思う」。それでもアーロン・ブーン監督は「持ち球はとてもシャープ」と絶賛。田中も「決められた球数の中で自分の持っているものをすべて出し切る」と今季初勝利に向けて力を込めていた。(杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース