大谷翔平 3試合連続マルチ安打マーク!チーム今季初の連勝に貢献

[ 2020年8月12日 13:35 ]

ア・リーグ   エンゼルス6―0アスレチックス ( 2020年8月11日    アナハイム )

<エンゼルス・アスレチックス>4回無死から右前打を放つエンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が11日(日本時間12日)、本拠地・アナハイムでのアスレチックス戦に「5番・DH」で先発出場。4回と5回に右前打を放ち、3試合連続のマルチ安打をマークするなど4打数2安打1四球1盗塁と活躍。チームは6―0で勝利し、今季初の連勝をした。

 ア軍の先発は右腕ファイアーズ。初回2死一、二塁からの第1打席は四球を選び、4回無死からの第2打席はフルカウントから低めのチェンジアップを右前にはじき返した。5回の第3打席では2番手右腕メングデンと対戦。2ストライクと追い込まれながらも外角球を右前打し、すかさず今季2盗塁目となる二盗に成功。6回2死一、二塁からの第4打席は左飛に倒れた。3番手右腕トリビーノと対戦した8回2死一塁からの第5打席は空振り三振だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース