中日 福谷―郡司の66年ぶり「慶大バッテリー」で広島封じ

[ 2020年8月12日 05:30 ]

セ・リーグ   中日8-1広島 ( 2020年8月11日    マツダ )

<広・中(11)>勝利し郡司(左)とエアタッチする福谷(中央) (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 中日先発の福谷が5回2/3を1失点の好投。17年5月26日のヤクルト戦以来1173日ぶりの白星で、先発初勝利を手にした。

 「自分の勝利より、チームが勝った方がうれしいです」。女房役の郡司とは1軍で初コンビ。チームでは、54年の大島信雄―加藤進以来、66年ぶりとなる「慶大バッテリー」で広島打線を封じ込んだ。郡司は8回に中前適時打でプロ初打点。「打って自分も楽にしたかった」とドラフト4位は目尻を下げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース