巨人・原監督 増田大の登板振り返り「そういうことも大事。プロだから」

[ 2020年8月12日 05:30 ]

8月6日の阪神戦、8回途中からマウンドに上がった巨人の増田大内野手
Photo By スポニチ

 巨人・原監督が11日、内野手の増田大を登板させた6日の阪神戦を改めて振り返った。

 0―11の8回途中からの登板に「みんなこうやって(前のめりで)テレビを見たと思う。そういうことも大事。プロだから」と話した。

 また、2軍調整中だった沢村がこの日から3軍に合流。「慎之助(阿部2軍監督)も悩んでいる。立ち直らせるためにやってくれるでしょう」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース