阪神ドラ2井上 自らのバースデー祝う適時打 19打点目でウエスタン単独の2冠王に

[ 2020年8月12日 13:52 ]

ウエスタン・リーグ   オリックス―阪神 ( 2020年8月12日    オセアンBS )

 この日19歳の誕生日を迎えたドラフト2位・井上が自らを祝うタイムリーを放った。「4番・指名打者」で先発し、3回無死一、三塁で迎えた第2打席。相手先発の右腕・本田の初球カーブを見逃すと、2球目も続けてきた117キロカーブに今度は反応した。しっかり捉えた打球は三遊間を破る左前適時打となり、先制点を挙げた。

 この日の試合前まで4本塁打は単独、18打点はオリックスの中川と並んでいずれもリーグトップに立っていたが、このタイムリーで19打点目を挙げ、単独でウエスタン2冠王に立った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース