西武 チームも光成も5連敗…辻監督4年目ワースト借金6

[ 2020年8月12日 05:30 ]

パ・リーグ   西武5-7楽天 ( 2020年8月11日    メットライフD )

<西・楽>西武先発・高橋光(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武先発の高橋光が5回2/3を5失点で自身5連敗。「6回を投げきることができず悔しい」と振り返り、チームも今季ワーストの5連敗を喫した。就任4年目でワーストの借金6となった辻監督は高橋光について「同じ球でも不安で投げるのと、“打ってみろ”では違う」と指摘した。

 打線では9日の日本ハム戦で右足首を捻挫した山川が欠場。指揮官は「2、3日での復帰を待っている」と願った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月12日のニュース