阪神・高橋が打席登場曲イタズラ被害!?犯人はあの左腕…

[ 2020年8月6日 21:43 ]

セ・リーグ   阪神11―0巨人 ( 2020年8月6日    甲子園 )

<神・巨>復活登板を勝利で飾り梅野(右)とエアタッチをかわす高橋(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 イタズラ被害を受けていた!?阪神・高橋遥人投手(24)が6日の巨人戦に先発し、7回3安打無失点の好投で今季初勝利を挙げた。ヒーローインタビューでは「ファンもっと!」プロジェクトの一環として「ファンから募集した質問に答える」というイベントが行われたが、そこで「打席の登場曲である鈴木雅之の違う、そうじゃないにした理由は何ですか」と聞かれた。

 すると、「この曲は知ってたんですけど、登場曲を書く欄に知らない間に岩崎さんが勝手に変えて、発表したときに自分も知りました」と同郷の左腕・岩崎のイタズラであったと告白した。自分の意思…。いや、“そうじゃない”。それでも「テンションは高まりました」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月6日のニュース