堀内さん 野手・増田大登板に激怒「巨人軍はそんなチームじゃない」「俺はテレビを消した」

[ 2020年8月6日 22:54 ]

セ・リーグ   巨人0―11阪神 ( 2020年8月6日    甲子園 )

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 現役時代にV9巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(72)が6日、自身のブログを更新。同日の阪神―巨人戦(甲子園)で巨人・増田大輝内野手(27)が8回裏に6番手投手として登板したことに激怒した。

 堀内さんは「これはやっちゃいけない。」のタイトルでブログを更新。「増田大輝がマウンドに立った。これはやっちゃいけない。巨人軍はそんなチームじゃない」と書き出すと「しかも今、首位に立ってるじゃないか。強いチームがそんなことやっちゃダメよ。こんなことして相手のチームはどう思うだろうか。馬鹿にされてるとは思わないだろうか」と原監督の采配を疑問視した。

 そして「増田がマウンドに立った瞬間俺はテレビを消した。それ以上、観たくなかったからだ」とした堀内さん。いつもは試合後に選手たちへ厳しくも温かいメッセージを送っているが、「この試合のコメントも今日はしたくない。こんなこと絶対やっちゃいけないよ。俺はそう思う」と怒りをこめてブログを結んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月6日のニュース