阪神 青柳リリーフ救う快投を誓う 「雨柳さん」の異名もあすの予報はくもり

[ 2020年8月6日 16:20 ]

阪神・青柳 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神の青柳晃洋投手(26)があす7日の広島戦(マツダスタジアム)での先発へ向けてリリーフの負担を減らす快投を誓った。

 チームは9連戦を戦っており「先発として、長いイニングを投げきって、中継ぎ陣にも負担をかけないように、しっかり準備して自分のピッチングができるように頑張ります」と気合十分。

 前回7月31日のDeNA戦は6回1/3、3失点で降板し、逃した5勝目を狙う。今季は登板日が降雨に見舞われることが多く球団から「雨柳さん」フェイスタオルも緊急発売。ちなみに、あす試合が開催される広島の予報は「くもり」になっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月6日のニュース