DeNA・上茶谷「スタート地点」神宮で今季初勝利を!警戒する打者はバレンティン!?

[ 2020年8月6日 17:49 ]

DeNAの上茶谷
Photo By スポニチ

 DeNAの上茶谷大河投手が7日のヤクルト戦(神宮)で今季初勝利を目指す。

 開幕直前に右肘炎症で離脱し、7月24日に復帰登板してから2試合でまだ白星はつかめていない。

 昨年プロ初勝利を手にした神宮球場で「自分にとってのスタート地点だった。そこで今シーズン初勝利できるように頑張りたい」と意気込んだ。

 警戒する打者を聞かれると「バレンティンです」と今年からソフトバンクに移籍した大砲の名前を挙げる小ボケを繰り出し笑いを誘った右腕は「青木さんには昨年対戦して打たれたイメージしかない。何としてもそこを集中して抑えていきたい」と昨季の対戦打率・333、2本塁打されたベテラン封じを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月6日のニュース