楽天ドラ1・小深田 先制打含むプロ初3安打で涌井援護

[ 2020年8月6日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天6―0ソフトバンク ( 2020年8月5日    楽天生命 )

<楽・ソ>5回1死三塁、適時打を放つ楽天・小深田 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位・小深田が先制打を含むプロ初の3安打で涌井を援護した。

 0―0の5回1死三塁は、和田のスライダーを中前にはじき返して7月16日以来の打点を記録し「何とか強い打球を打とうと思って打席に入った」。7月28日から1番に座り、6試合連続安打と好調を維持。「練習からバットを内側から出そうという意識でやっているのが(結果に)つながっている」と自賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月6日のニュース