【6日のファーム情報】オリックス、サヨナラ勝ち!中川が2安打3打点

[ 2020年8月6日 18:09 ]

 プロ野球のファームは4日、ソフトバンクの選手が新型コロナウイルスに感染した影響でウエスタン・リーグの広島―ソフトバンク戦(由宇)が中止。イースタン・リーグと合わせて3試合が行われた。

 巨人は楽天戦(森林どり泉)に3―2で逆転勝ち。先発・桜井が7回10安打2失点で1勝目を挙げた。ドラフト3位・菊田(常総学院)が5回に公式戦初アーチとなる1号同点2ラン。楽天先発・石橋は6回6安打3失点で1敗目。岡島が2安打2打点。

 ヤクルトは日本ハム戦(鎌ケ谷)に延長10回、6―5で勝利。延長10回1死で田代が右翼に決勝の1号ソロを放った。田代は2安打2打点。育成選手の松本友も9回の2号2ランなど2安打だった。先発・坂本は。日本ハムは育成選手・樋口が初回に先制の7号3ラン。前日、今季初勝利を挙げた斎藤が1回1安打1失点で3敗目(1勝)。

 オリックスは中日戦(オセアンBS舞洲)に6―5でサヨナラ勝ち。9回2死で中川が右翼線にサヨナラ打を放った。中川は5回の2号ソロと合わせて2安打3打点。先発・富山は5回7安打4失点。5番手・増井が1回を3者連続三振で1勝目(1セーブ)を挙げた。中日先発・阿知羅は4回7安打4失点(自責1)。ドラフト1位・石川昂(東邦)が2安打1打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月6日のニュース