ソフトB 今季5度目零敗、打順変更実らず 奮起求める工藤監督

[ 2016年7月18日 19:00 ]

パ・リーグ ソフトバンク0―6オリックス

(7月18日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは今季5度目の零敗。オールスター戦で本塁打を放った長谷川を先発から外して代打で起用し、前半戦の終盤に1番を務めた松田を6番に戻したが、機能せずに終わった。工藤監督は「(2人とも)早く調子を上げる方法を自分でやっていかないと」と奮起を求めた。

 序盤に得点圏に走者を進める好機があったが、オリックスのエース金子を仕留めきれなかった。前半戦同様、首位を走るソフトバンクは他球団からエースをぶつけられる可能性が高く、強力打線の真価が問われそうだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年7月18日のニュース