満弾&適時打で5打点のT―岡田「最高のバッティングができた」

[ 2016年7月18日 17:59 ]

<ソ・オ>3回2死満塁、右越え本塁打を放ったT-岡田

パ・リーグ オリックス6―0ソフトバンク

(7月18日 ヤフオクD)
 オリックスの後半初戦にT―岡田が爆発した。3回に先制の満塁弾、5回には適時打を放ち5打点を挙げ、快勝の立役者となった。

 試合後「(満塁弾は)もう初球からどんどん積極的に振っていこうと思いました。最高の結果でした。チャンスで久しぶりに打ったので、最高のバッティングができてよかったです」と振り返り、「(5回の適時打は)追い込まれてたんで、なんとかバットに当てようと思って打席に入りました」と食らいついたのが好結果につながった。

 さらに「今日から後半戦が始まって、まだまだ借金あるんですけど、1つ1つ勝っていこうとをゲーム前にみんなで話した。ここからまた頑張っていこうと思います。あしたも今日の勢いをそのままに頑張ります」と、試合前まで20あった借金を返済すべく巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース