ロッテ24イニングぶり得点 3戦連続零敗の危機逃れた

[ 2016年7月18日 14:21 ]

パ・リーグ ロッテ―西武

(7月18日 西武プリンス)
 ロッテが24イニングぶりに得点を挙げた。初回1死二、三塁からデスパイネの二ゴロの間に三走・荻野が生還。1点をもぎ取った。

 この試合で零敗すると球団ワーストタイの3試合連続零敗となる危機だったけに、初回に岸から挙げた貴重な先制点。チームは5連敗中だが、伊東監督は試合前「今日から後半戦。前半戦と違って負けを取り返すのがきつくなってくる。まず勝ってスタートを切りたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース