大谷がキャッチボール「投げていかないと」、24日オリ戦登板も

[ 2016年7月18日 22:28 ]

 右手中指のまめの影響でオールスター戦での登板を回避した日本ハムの大谷が18日、札幌ドームでの楽天戦前の練習中にキャッチボールを行った。

 24日のオリックス戦での登板が予想されている。今後も右手の状態を見ながら慎重に調整を進めるが「投げられることは投げられる。まだ強くは投げていない。ブルペンに入らなくてもできることがある。投げていかないと」と意欲十分だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース