【神奈川】山北 打撃戦制し逆転2回戦突破、次戦藤沢翔陵へ気合

[ 2016年7月18日 19:54 ]

<山北・横須賀工>2安打を放つ活躍で2回戦突破に貢献した山北・池谷主将

第98回全国高校野球選手権神奈川大会2回戦 山北7―6横須賀工

(7月18日 横浜)
 山北が激しい乱打戦を制して逆転で2回戦を突破した。

 初回に失策などから4点を献上したが、直後に4点を奪い返した。一度は勝ち越されたが、5回に3安打を集中して3点を奪って逆転に成功した。投げては田野原が2本塁打を含む14安打を浴びながら9回を投げきった。

 3番として2安打を放った池谷主将は「(チームの)悪い部分も出たが、良い部分も多く出た試合だった」。次戦の相手は強豪の藤沢翔陵。池谷は「毎年、私立に負けている。絶対勝つ」と公立校の意地を見せるつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース