【長野】松本深志 松本工下し00年以来の8強

[ 2016年7月18日 13:17 ]

第98回全国高校野球選手権長野大会4回戦 松本深志2―0松本工

(県営上田)
 創立140年で長野県屈指の進学校である松本深志が甲子園経験校の松本工を2―0で倒し、2000年以来のベスト8入り。

 今夏初先発の1年生・小林絃が130キロ中盤の直球主体に5回を抑えると、3年生の左腕・唐沢は遅い変化球主体に組み立て残り4回をかわした。球速差を意識した頭脳的な投球で締めた唐沢は「無失点で抑えていたんで自分も乗れた。凄くうれしい。甲子園目指してるんで一つ一つ勝っていきたい」と準々決勝を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース