ヤクルト 左右両エース石川&ライアン小川でまず最下位脱出

[ 2016年7月18日 05:30 ]

セ・リーグ ヤクルト―DeNA

(7月18日 神宮)
 ヤクルトは戦列復帰する左右の両エースが最下位からの上位浮上へ、後半戦の逆襲を誓った。

 石川は18日のDeNA戦に先発。左ふくらはぎ痛から6月1日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来47日ぶりの登板に、「(DeNAは)投げる試合は全部勝ちたい」と誓った。腰痛の小川も20日の同戦で、6月24日の中日戦(神宮)以来26日ぶりに復帰登板の予定。「個人としてもチームとしても巻き返したい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース