【静岡】静岡、戦後初3年連続出場へ好発進 エース村木が火消し

[ 2016年7月18日 17:20 ]

第98回全国高校野球選手権静岡大会2回戦 静岡10-4藤枝明誠

(7月18日 草薙)
 シード校が登場し、2回戦16試合が行われた。戦後初の3年連続甲子園出場を狙う第3シード静岡は強豪・藤枝明誠を振り切り、好発進。エース右腕・村木文哉投手(3年)が終盤のピンチを見事に火消し。約4カ月間の腰痛から完全復活を遂げ、打線も14安打10得点と機能した。残る2回戦17試合は20日、8球場で予定される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース