【静岡】磐田東が逆転勝ち 4番手榛村がリズム作る、夏初登板で快投

[ 2016年7月18日 18:00 ]

第98回全国高校野球選手権静岡大会2回戦 磐田東7―2浜松北

(7月18日 浜松)
 磐田東が浜松北に7―2で逆転勝ちした。1―2の4回無死一塁から4番手として登板した榛村大地投手(3年)が流れを引き寄せた。この回を無失点で切り抜けると、直後に打線が3得点で逆転。その後4イニング無安打投球で勝利に貢献した。夏初登板で役割を果たした背番号10は「スライダーが良かった。流れを持ってくることができた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース