【千葉】千葉明徳・小林 18歳バースデーサヨナラ打「最高」

[ 2016年7月18日 05:30 ]

第98回全国高校野球選手権千葉大会3回戦 千葉明徳3―2横芝敬愛

(7月17日 千葉県)
 千葉明徳が小林の「バースデーサヨナラ打」で、横芝敬愛に劇的勝利を収めた。

 1―2の9回1死一、三塁。「みんなで勝とう。(責任を)背負うなよ」とナインに励まされると、右中間へ逆転のサヨナラ2点二塁打。この日18歳の誕生日を迎えたヒーローはナインにもみくちゃにされ「最高に気持ちいい。初めてのサヨナラ打です」と喜びを爆発させた。岡野賢太郎監督は「3年生の成長した姿がよく分かった」と目を細めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース