巨人・阿部 ガチンコでバント練習 主軸含め全員で打倒カープ

[ 2016年7月18日 05:30 ]

バント練習をする阿部

 首位・広島と10ゲーム差の巨人は川崎市のジャイアンツ球場で全体練習を行い、阿部が「プレッシャーをかけるよ。プレッシャーをかければ面白くなる」とミラクル逆転Vへ語気を強めた。

 6日の阪神戦(東京ドーム)で決勝打を放ち「広島と(競り合って)ガチンコでいきたい」とお立ち台で宣言した。この日はフリー打撃で快音を連発。さらにバント練習もガチンコで行った。チーム打率はリーグ5位の・246。高橋監督は後半戦に向けて「(チーム打率を)上げないとね」とした上で「もう1点取れば流れが落ち着くという点が取れれば、流れは良くなる」と分析。犠打の成功率アップは避けては通れない。

 阿部だけでなく、長野や村田ら全体練習に参加した野手全員が打撃マシン相手にボールを転がした。なりふり構わぬ姿勢で11・5ゲーム差を逆転した96年の「メークドラマ」ならぬ「ガチンコドラマ」を演じるつもりだ。 (神田 佑)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース