【後半戦パ指揮官“こう戦う”】工藤監督「ハムとも普通に戦う」

[ 2016年7月18日 10:10 ]

ソフトバンク・工藤監督

 【後半戦パ指揮官“こう戦う”】

 ▼ソフトバンク・工藤監督 ゲーム差があるのは分かっているが、他のことを考えずに自分たちのことを頑張る。3連戦の勝ち越しを目標にやる。(2位日本ハム、3位ロッテとも)普通に戦う。

 ▼日本ハム・栗山監督 (戦力の)バランスが良くなっているのは間違いない。大きな勝ち越しができてチームは前に進んだ。優勝するためにやっている。今まで以上に必死に戦う。

 ▼ロッテ・伊東監督 うちは追い掛ける立場。最低でもAクラスをキープするという考えはない。打つべき人が打って、抑えるべき人が抑えれば上位のチーム相手でも勝負になる。

 ▼楽天・梨田監督 開幕はまあまあのスタートが切れたが、一番大きかったのは(5月中旬に)サヨナラ負けが2日続いたところ。(CS進出は)厳しいかもしれないが、可能性はゼロじゃない。

 ▼西武・田辺監督 前を見て前進あるのみ。課題は守り。失点につながる失策をなくして、失点を一点でも少なくしていかないと。もっと先発投手に勝ちが付くようにもしていかないといけない。

 ▼オリックス・福良監督 前半戦は投打がかみ合わなかった。先発投手が思うようにいかず、打線はあと一本が出なかった。後半戦は巻き返すしかない。このまま終わるわけにはいかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース