中日 勝ち数上位3投手でいざコイ料理だ 独走阻止へ

[ 2016年7月18日 05:30 ]

中日の若松

セ・リーグ 中日―広島

(7月18日 マツダ)
 首位広島との直接対決で後半戦を開始する中日はナゴヤドームで全体練習(球宴出場組を除く)を実施した後、広島へ移動した。“開幕投手”を任された若松はブルペンで最終調整し、「後半戦のスタート。出ばなをくじかれないように。自分の流れで投げてチームの勝利につなげたい」と気合を入れた。

 19日の第2戦で先発濃厚のエース大野は5日の広島戦(富山)で7回4失点で敗れただけに「2度やられるわけにはいかない。カープは強いとは思うけど、自分たちの野球をできれば問題ない」と力を込めた。前半戦は若松が7勝で勝ち頭、大野は5勝、第3戦に予想されるジョーダンが5勝で、上位3人を今季4戦4敗の敵地3連戦に投入。独走阻止と12・5差の4位からの追い上げを期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月18日のニュース