×

市川海老蔵 プペル歌舞伎へ「俄然燃えた」 ぼたん&勸玄くんとミュージカル版観劇で刺激もらった

[ 2021年11月21日 16:29 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が21日までに自身のインスタグラムを更新。上演中のミュージカル「えんとつ町のプペル」を観劇したことを明かし、自身が企画した来年1月の新作歌舞伎「プペル~天明の護美人間~」への決意をつづった。

 海老蔵は20日、長女・市川ぼたん(10)と長男・堀越勸玄くん(8)とともに「プペル」を観賞する画像をインスタグラムやブログにアップし、「今宵はプペル。良かったー!見に来て良かった!!!!楽しかった、二人も満足 私も、」と興奮気味に感想。続けて「でも私は 課題たくさん 宿題もらったなと感じました」と自身主演の舞台へ刺激を受けたことを明かし、「今日は子供達と食事のあと この勢いで歌舞伎化の打ち合わせです!俄然燃えた」と意欲的につづった。

 「プペル~天明の護美人間~」(来年1月3~20日、東京・新橋演舞場)はキングコング西野亮廣(41)によるベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」の歌舞伎化に挑んだ舞台で、主人公プペルを海老蔵が、その友達になるルビッチをぼたんと勸玄くんが日替わりで演じる。西野は原作と脚本のほか、空間・美術演出を担当する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース