×

HiHi Jets、V6の“聖地継承”代々木で初の単独アリーナ公演 全23曲披露

[ 2021年11月21日 04:00 ]

熱いステージを見せるHiHi Jetsの(左から)橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗、井上瑞稀、高橋優斗(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ジャニーズJr.の5人組「HiHi Jets」が20日、東京・国立代々木競技場第1体育館で初の単独アリーナ公演を行った。同所は1日に解散したV6の聖地と言われた場所。猪狩蒼弥(19)は「目指して、超えなきゃいけないという気概でやって、もしかしたら30年後に同じ景色を見られるのかな。それくらい偉大な先輩」と思いを語った。「愛なんだ」などV6の曲のコーナーも設け“聖地継承”を印象付けた。

 この日は昼夜公演を行い、収容人数の50%となる計1万2920人の前で全23曲を披露。ステージや合計215.5メートルも及ぶ花道を得意のローラースケートで疾走した。滝沢秀明ジャニーズ事務所副社長(39)も「今日はある意味伝説の始まりだと僕は思っている。将来的にHiHi Jetsの聖地となる気がしました」と語った。21日も同所で昼夜公演を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース