×

松本人志 芸能人のSNSでの炎上に持論「考え過ぎてやってると思われたくない」

[ 2021年11月21日 13:23 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(58)が21日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。お笑いタレントの千原せいじ(51)のSNSでの炎上騒動について言及した。

 番組では、お笑いタレントの千原せいじ(51)がSNSでの炎上騒動を取り上げた。せいじはフードデリバリーサービスの「Uber Eats」を通じ、まぐろ丼を注文。実際に届いたものとメニューの写真が意外過ぎると、自身のインスタグラムで「全然ちゃう感じのやつきた。Uberってこんなんなん」と写真付きで注文した店の名前を晒す形で訴えた。この投稿に、同情の声が寄せられる一方で、店舗名を晒す行動に“公開処刑”として批判の声が集まり、“炎上”状態となった。

 この話の中で、松本は「それはそれとして、テレビ出ている人みんな、炎上を恐れすぎてる。もうみんなで順番順番に炎上していこうよ。そんな気がする」と指摘。「みんなが1回、2回炎上するのは当たり前ぐらいになると、もうちょっと自由にしゃべれるようになるかなと思ってみたりしません?」と投げかけた。

 自身もツイッターを使っているが「(SNSでの発言は)多少は考えるね」と松本。「考え過ぎてやってると思われたくないんで、ツイッターとか。わざとちょっと誤字脱字みたいなのやったりしてるんです。そんな真剣にやってへんわい!って」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース