×

さんま 菅田将暉から事前に結婚報告 「非常に申し訳ない」と謝罪されたワケ 共演番組で…

[ 2021年11月21日 10:32 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(66)が20日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。15日に女優の小松菜奈(25)との結婚を発表した俳優で歌手の菅田将暉(28)から、事前に結婚報告があったと明かした。

 「菅田将暉くんが結婚するっていうので(発表の)前日に連絡いただいた」と告白。連絡があったのは親しいからという理由ではなく、先月10日に放送された日本テレビ「行列のできる相談所 3時間SP」で共演したときのやりとりがきっかけだと話し始めた。

 その放送では「結婚ご祝儀」の話題に。ゲストだった菅田ら俳優陣から「結婚したら僕らももらえるんですか?」と、たずねられたさんまは「当たり前やないか」とコメント。「ありがとうございまーす!」とお礼を言われたそう。

 しかし「菅田はそのとき結婚が決まっていたんやって」と、さんま。当時の掛け合いを覚えていた菅田から「すいません、あれは単なる流れで。気になさらないでください」「実は行列スペシャルで『祝儀ください。ありがとうございます』って言ったときには決まっていたんで、非常に申し訳ない。あれはバラエティーの流れで言っただけで」と、わざわざ電話があったと説明した。

 「いらんのかい、そうしたら」とツッコむと「いります」と返ってきたと振り返り、笑ったさんま。正月番組で共演する予定があり、そのときに渡す予定とのこと。ご祝儀袋には毎回粋なメッセージを添えているさんまだが、菅田はその“大喜利”を楽しみにしているそうで「菅田もそれを楽しみにしてるって。『何て書いてくれるんだろう』っていうので逆にプレッシャー」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース