×

全編韓国ロケの「聖地X」 岡田将生「違和感面白い」

[ 2021年11月21日 05:30 ]

映画「聖地X」の公開記念舞台あいさつで鏡抜きを行った(左から)入江悠監督、川口春奈、岡田将生、薬丸翔
Photo By スポニチ

 俳優の岡田将生(32)と女優の川口春奈(26)が20日、都内で映画「聖地X」(監督入江悠)の公開記念舞台あいさつに出席した。

 全編韓国ロケが行われたホラー仕立てのミステリーで、岡田は「物語の根底にある違和感が面白い、ジャンルを問わない作品」とアピール。川口は自身の奇妙なダンスシーンに「謎ですよね。しかも、けっこう長い」と疑問を呈したが、入江監督の「何の意図もないです」というまさかの告白にあ然としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース