豊島九段、JT杯連覇へ「思いきりぶつかりたい」

[ 2021年11月21日 05:30 ]

ポーズをとる藤井竜王(左)と豊島JT杯覇者(撮影・我満 晴朗)
Photo By スポニチ

 将棋の藤井聡太竜王(19)=王位、叡王、棋聖含め4冠=は21日、千葉県千葉市の幕張メッセで行われる日本シリーズJTプロ公式戦(JT杯)決勝で連覇を狙う豊島将之JT杯覇者(31)と対戦する。

 豊島も前日は順位戦A級を戦ったばかりで、終局は午前0時20分。「ホテルに戻ったのが2時ごろなので今は多少眠い。今夜よく寝れば明日は元気になるでしょう」と苦笑いだ。今年は年初所持していた叡王、竜王の2冠をともに藤井に奪われる屈辱の一年になってしまったが「思いきり良くぶつかりたいと思います」と決勝をにらんでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月21日のニュース