×

ゴマキ弟・後藤祐樹 決戦直後の痛々しい姿とともに…朝倉未来に感謝「偉大な方…男としてかっこよかった」

[ 2021年11月21日 14:54 ]

後藤祐樹公式インスタグラム(@gotoyuki.c)から

 アイドルグループ「EE JUMP」元メンバー・ユウキこと後藤真希(36)の弟・後藤祐樹(35)が21日に自身のインスタグラムを更新。格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)との戦いを終えて、心境を記した。

 「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」が20日に行われ、後藤は朝倉と対戦。今回は競技とは異なる「喧嘩」。リングやケージはなく、3000坪の敷地でアスファルト剥き出しストリートが舞台となった。

 後藤との戦いに、朝倉はパンチの連打から頭を抱え、ヒザを数発打ち込んでから首を捉えてフロントチョークで締め上げると、そのまま後ろに投げて後藤の顔面へパンチを打ち込もうとする。後藤も寝ながら蹴り上げるが朝倉には当たらず。朝倉は相手の顔面や頭へパンチを打ち込み続けると立会人が止めて、わずか45秒で仕留めた。

 「今回は挑戦自体が誰がどう見ても無謀でしかありませんでしたが、どうしても挑戦したく妻にも家族にも皆様にも心配をおかけました。申し訳ございませんでした」と謝罪。「しかし闘いを通じて人生の中で自分自身得るものが凄くありました。本音を言うともっと立って闘いたかったですが、プロの前ではそれすらも許されませんでした。そして怪我も大事には至らずですので安心して下さい」とつづり、戦いが終わった直後の目元が腫れた痛々しい姿を投稿した。

 最後には「最後に朝倉未来さん、いつも試合や動画で拝見しておりますが、改めて偉大な方だと思いましたし男としてかっこよかったです。この度はありがとうございました」とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース