×

千鳥ノブ 6年間のゴルフ封印の背景に東野幸治の助言「お前は、休みの日は」

[ 2021年11月21日 13:20 ]

「千鳥」ノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・千鳥のノブ(41)が、本格的にゴルフを始めようとしたときに言われたという先輩芸人の東野幸治(54)からの助言について明かした。

 18日放送のテレビ朝日「アメトーーク!」(木曜後11・15)の「意外とゴルフやってる芸人」のひとりとして出演。ゴルフについては「大阪で実はちょっと始めていたんですよ、8年前ぐらいに」と、上京する前に始めていたが、さらに本格的にプレーしようと思い、食事の席で東野に「ゴルフ連れてってくださいよ」とお願いしたのだという。

 その際、東野から伝えられたのは「千鳥はアカン。これから東京でバンバン仕事して、売れていこうとしているやつが」。ストップをかけた理由として、「ゴルフって頭と体の浸透度凄いから、ゴルフばっかりになっちゃう」だったとし、「お前は休みの日はいろいろ遊びに行ってエピソード作って、テレビで言って笑いとらなあかんやろ。東京で食べれらるようになるまでゴルフ禁止」と、東京で結果を出すまでゴルフをすることを禁じられた。

 その後、東京でも大ブレーク。東野の言葉を守って6年間封印し、いよいよ東野に「ゴルフ、7年ぶりにいいですか」とメールをしたところ「もう大丈夫です」と返ってきたことで、無事解禁となった。「6年分のが今、たまっている」とゴルフを満喫中のノブ。最後は、同じくゴルフ好きの番組MC・蛍原徹がラウンド前夜にゴルフクラブを抱いて寝ているというエピソードを持ち出し、「今僕も、スコッティキャメロンと寝てます」と愛用のパターを抱いて寝ていることを明かして爆笑をさらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース