×

KAT―TUN中丸 デビュー15周年で紅白出場に「勝手に関係のない番組だと」「ここにきて青天の霹靂」

[ 2021年11月21日 14:35 ]

中丸雄一
Photo By スポニチ

 KAT―TUNの中丸雄一(38)が21日、レギュラーを務める日本テレビ「シューイチ」(日曜前7・30)に生出演。KAT―TUNがデビュー15周年で大みそかのNHK紅白歌合戦への出演を決めたことにコメントした。

 番組では、メンバーの亀梨和也(35)の「15周年の集大成、紅白のステージで僕たちの思い、皆様への感謝の思いを込めて、精いっぱい届けたいと思います」というビデオメッセージを流し、KAT―TUNの初出場を伝えた。

 あらためて気持ちを聞かれた中丸は「めちゃくちゃ嬉しいですね」と満面の笑み。「ただ、それと同じぐらい驚いていますね。いかんせん、15年間、ご縁がなかったので」と続けた。

 番組MCの中山秀征(54)の「僕らは何度も出ているものだと」の言葉に、中丸も「僕も思ってました」とボケつつ、「勝手に関係のない番組だと思っていたので、ここにきて青天の霹靂(へきれき)といいますか、めちゃくちゃうれしいですね。頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月21日のニュース