×

広島勢でワン・ツー! 坂倉が50安打到達 龍馬に次いでリーグ2人目の節目到達

[ 2022年5月18日 18:52 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2022年5月18日    東京D )

広島・坂倉
Photo By スポニチ

 広島の坂倉将吾捕手(23)が、18日の巨人戦で今季50安打目を放った。

 0-1で迎えた4回、1死一塁。巨人先発の山崎伊の3球目を左前打として、今季50安打目となった。

 今季セ・リーグで50安打到達の一番乗りは、同僚の西川。坂倉は同じ49安打で並んでいた中野(阪神)より先に、リーグ2番目の節目到達で、広島勢が1、2位となった。

 坂倉は昨季、打率・315をマーク。持ち味の打力をいかすために、今季は本格的に三塁も挑戦しており、今季も打率部門で上位争いを演じている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース