×

阪神・アルカンタラ 冷静に12戦連続無失点「リードの状況でもらったバトンを0点でつなげて良かった」

[ 2022年5月18日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神1-2ヤクルト ( 2022年5月17日    神宮 )

<ヤ・神>7回1死、登板するアルカンタラ(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神・アルカンタラは首位を相手にも安定感が光った。「リードしている状況でもらったバトンを自分も0点でつなぐことができて良かった。今後もブルペン陣で協力しながら抑えていけたら」。1点優勢の7回1死から3番手として登板。中村には中前打を浴びたものの、続く青木はわずか1球で三飛。最後はオスナを2球で料理した。150キロの直球で捕邪飛に仕留めて任務を遂行。4月8日の広島戦から続く連続無失点を12試合に伸ばした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース