×

ソフトバンク上林が試合前ノック中に右足首負傷、担架で運ばれる スタメンは柳町に変更

[ 2022年5月18日 18:17 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2022年5月18日    那覇 )

<西・ソ>試合前のシートノック中に負傷し倒れ込む上林(左から4人目)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク上林誠知外野手(26)が18日の西武戦の試合前ノックの最中に右足首を負傷し、中堅位置の後方で倒れ込んだ。その場を動けずに、チーム関係者数名に担架で抱えられて、ベンチへと戻って行った。

 試合開始前の時点では「7番・中堅」での出場が決まっていたが、直前にスタメンは「7番・柳町」に代わった。
 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース