×

広島・ターリー反省「遠藤のためにも、勝利のためにも抑えないといけない状況だった」

[ 2022年5月18日 05:30 ]

セ・リーグ   広島2-3巨人 ( 2022年5月17日    宇都宮 )

<巨・広>救援に失敗したターリー(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 広島2番手・ターリーが力尽きた。2点リードの9回無死満塁のピンチで登板。ポランコに左前打を浴びて1点を失うと、なおも無死満塁から、続く中島に左越えサヨナラ打を浴びた。

 助っ人左腕は「どれだけ難しい状況であっても、この試合を1回からずっとつくってきた遠藤のためにも、勝利のためにも抑えないといけない状況だった」と反省した上で「ボールを渡されたところで、自分の仕事を全うできるように」と前を向いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース