×

ヤンキースがここ23戦で20勝目 ジャッジが2発を含む4安打で3打点

[ 2022年5月18日 15:29 ]

3回にソロ本塁打を放ったヤンキースのジャッジ(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ東地区で首位を走るヤンキースは17日、敵地ボルティモア(メリーランド州)でオリオールズを5―4で下して3連勝を飾って27勝9敗。ここ23戦で20勝目、9戦では8勝目を挙げた。

 2番のアーロン・ジャッジ(30)は3回と5回のソロ本塁打(13号、14号)を含む4安打で3打点を記録。同選手の1試合4安打は3年ぶりで今季の打率は・315となった。

 5回を6安打3失点だった先発のジェイミソン・タイオン(30)が今季4勝目(1敗)。アロリディス・チャップマン(34)は3安打を浴びて1点を失ったが今季9セーブ目を記録した。

 敗れたオリオールズは5連敗で14勝23敗。このカードは今季2勝6敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース