×

オリックス・山岡、危険球でプロ初退場も防御率リーグ1位に

[ 2022年5月18日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3-0日本ハム ( 2022年5月17日    ほっと神戸 )

<オ・日>4回1死二塁、野村(右奥)に頭部への死球をぶつけてしまい、退場となる山岡(左)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 オリックス・山岡がプロ初の危険球で退場となった。

 0―0の4回1死二塁で野村に投じたカウント1―1からの真っすぐが左ほお付近に直撃。申し訳なさそうに心配する姿もあったが、1安打に抑え、快調だっただけに山岡自身ももったいなかった。中嶋監督も「野村君がね、大丈夫だったらいいんですけど」と気遣っていた。ただ、2番手の阿部が1死一、二塁を三振併殺で切り抜けたため、山岡の自責点はゼロ。規定投球回にも再び到達し、防御率0・82でリーグ1位に返り咲いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース