×

阪神、3失点以下連続試合「20」に更新 先発・西純が1失点プロ初完投&初アーチ

[ 2022年5月18日 20:45 ]

セ・リーグ   阪神8-1ヤクルト ( 2022年5月18日    神宮 )

<ヤ・神>5回、内山壮を併殺に打ち取った西純はドヤ顔でグラブをたたく(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 阪神がレコードをまた塗り替えた。

 1950年の2リーグ制以降では史上最長となる3失点以下の連続試合を「20」に。この日は打線も活発で、この間の勝敗を12勝8敗とした。「8番」に入った先発・西純が打者顔負けのプロ初本塁打を放っただけでなく、1失点でプロ初完投勝利を飾った。

 今季はこれまで開幕9連敗や勝率1割切りなど、数々の黒歴史が刻まれてきたが、ポジティブな記録を続けて逆襲を期す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース