×

中日、今季5度目の零敗…立浪監督「12―0に感じるような内容」

[ 2022年5月18日 05:30 ]

セ・リーグ   中日0-4DeNA ( 2022年5月17日    バンテリンD )

<中・D>ベンチから試合を見つめる立浪監督(中央)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日はDeNAの左腕・今永の前に打線が沈黙。わずか4安打で13三振を喫し、今季5度目の零敗で勝率5割に逆戻りした。立浪監督は「特に右打者が全く合わなかった。明らかに差し込まれていた。4―0が12―0に感じるような内容だった」と完敗を認めた。

 4安打は全て左打者。2点ビハインドの7回には先頭・阿部の代打に左打者の溝脇を起用したが、空振り三振に倒れた。

 これで本拠地のDeNA戦は今季4戦全敗で、3度の零敗とやられっぱなしだ。18日は3月29日に3安打零封を許したロメロが相手。3日に横浜では5回途中で4点を奪って攻略しているが、指揮官は「ここに来たらまた良くなる。同じようにやられないようにやっていかないといけない」と打線の奮起を促した。(中澤 智晴)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース