×

トンネル抜けた!!ソフトバンク三森28打席ぶり安打で先制のホームイン

[ 2022年5月18日 18:51 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―西武 ( 2022年5月18日    那覇 )

<西・ソ>7回1死二塁、柳田の右前適時打で二走の三森が生還する(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・三森大貴内野手(23)が長いトンネルを抜けた。

 この日、「1番・二塁」で先発出場。初回、西武先発・隅田の2球目146キロを捉え、右前打を放った。7日ロッテ戦で初回先頭打者アーチを放って以来、28打席ぶりのHランプが灯り、塁上ではホッとした表情を浮かべた。

 続く今宮の左前打で三塁に進むと、1死後、グラシアルの適時打で先制のホームイン。ベンチのナインに出迎えられ、笑顔でハイタッチを交わした。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月18日のニュース