巨人・大江が見事な火消し! 復帰戦の山口を2死満塁でリリーフ 4球で三振に仕留め13試合連続無失点

[ 2021年6月23日 20:15 ]

セ・リーグ   巨人―DNA ( 2021年6月23日    富山 )

<巨・D(10)>6回2死満塁のピンチを抑え、山口(右)の出迎えを受ける大江 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の5年目左腕・大江竜聖投手(22)が見事な火消しぶりで13試合連続無失点とした。

 2年ぶりに巨人へ戻った山口が復帰戦で5回まで1失点と好投。だが、3―1で迎えた6回に1死から安打と連続四球で満塁のピンチを招いた。山口は牧を三ゴロに仕留めて2死満塁。ここで代打・楠本がコールされると、原監督がベンチを出て投手交代となった。

 左腕・大江が2番手としてマウンドに上がると、DeNAの三浦監督は代打の代打にこの日ベンチスタートだったソトを起用。だが、大江はこのソトを4球で空振り三振に斬って取り、失点を許さなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月23日のニュース