阪神アルカンタラが中日戦に初先発 ドーム球場2戦2勝の相性の良さに期待

[ 2021年6月23日 17:04 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2021年6月23日    バンテリンD )

阪神・アルカンタラ
Photo By スポニチ

 阪神先発のアルカンタラは中日相手に来日初先発。ここまでドーム球場では2戦2勝と相性が良く、この日も敵地・バンテリンドームでの快投なるか。

 打率・286、18本塁打、46打点でチーム3冠のドラフト1位・佐藤輝は、本塁打が出れば高橋由伸(巨人)に並んで左打者の新人最多本塁打数となる。

 17時45分試合開始予定。以下は両チームスタメン。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(遊)中野
 3(一)マルテ
 4(三)大山
 5(右)佐藤輝
 6(左)サンズ
 7(二)糸原
 8(捕)梅野
 9(投)アルカンタラ

 【中日】
 1(中)大島
 2(左)高松
 3(三)高橋周
 4(一)ビシエド
 5(遊)堂上
 6(二)溝脇
 7(右)加藤翔
 8(捕)桂
 9(投)福谷

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース