真夏の“交流戦”第2弾発表 五輪中断中に「2021プロ野球エキシビジョンマッチ」58試合

[ 2021年6月23日 14:11 ]

 セ、パ両リーグは23日、東京五輪による公式戦中断中に行う練習試合「2021プロ野球エキシビジョンマッチ」の日程を発表した。7月27日から8月10日まで全58試合が組まれ、公式戦の最中のために当該リーグ同士の対戦をなくした真夏の“交流戦”第2弾となる。

 開催球場は人の流れが多くなることが予測される関東圏は極力避けられた。また五輪の野球・ソフトボール競技で使用される横浜スタジアム、資材置き場になる神宮球場、サッカー競技で使用される札幌ドームは使用できない。日本ハムは函館でDeNAと巨人を相手に主催5試合を行う。9試合は無観客開催となるが、それ以外の49試合は有観客で入場券が販売される。

 各球場での試合日程は以下の通り。
 ・函館
8月4~6日 日本ハム―DeNA
8月8、9日 日本ハム―巨人
 ・楽天生命パーク
7月30日~8月1日 楽天―DeNA
8月3、4日 楽天―ヤクルト
8月8~10日 楽天―阪神
 ・ZOZOマリン
8月8、9日 ロッテ―ヤクルト
 ・バンテリンドーム
7月27~29日 中日―西武
7月31日、8月1日 中日―日本ハム
8月3~6日 中日―ロッテ
8月8~10日 中日―西武
 ・京セラドーム
7月27、28日 オリックス―ヤクルト
7月31日、8月1日 オリックス―巨人
8月3、4、6日 オリックス―阪神
8月8、9日 オリックス―DeNA
 ・甲子園
7月27~29日 阪神―ロッテ
7月30日~8月1日 阪神―西武
 ・マツダスタジアム
7月27、28日 広島―日本ハム
7月30日~8月1日 広島―ロッテ
8月3、4日 広島―西武
8月9、10日 広島―ソフトバンク
 ・ペイペイドーム
7月27、28日 ソフトバンク―DeNA
7月30、31日 ソフトバンク―ヤクルト
8月3~5日 ソフトバンク―巨人
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース