ロッテ佐々木朗、24日ソフトB戦で4度目先発 本拠地初勝利へ「パワーと足、両方警戒したい」

[ 2021年6月23日 18:07 ]

外野で調整トレーニングする佐々木朗(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの佐々木朗希投手(19)がきょう24日のソフトバンク戦で本拠地初白星を目指す。

 プロ4戦目の先発は、4年連続の日本一軍団相手ながら「パワーのある打者と、足のある打者が多いと思うので、そこは両方警戒したい」。侍ジャパンに選出された柳田悠岐外野手(30)についても「自分のできることを精いっぱいやりたい」と意気込んだ。

 自己最長の6回を1失点に抑えた前回登板の10日・ヤクルト戦は「(過去3試合で)一番内容が良かったと思うので調整はうまくできている。変化球のコントロールと、直球に球威があった」と自己評価。「まずは自分のパフォーマンスをしっかり発揮出来ないと勝負にならないと思うので、そこかなと思います」と5月27日・阪神戦(甲子園)以来の2勝目へ挑む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース