カブス1年目、リハビリ中のダルは言った「コロンブスのようになりたい」

[ 2021年6月23日 02:30 ]

ナ・リーグ   パドレス6ー2ドジャース ( 2021年6月21日    ペトコ・パーク )

〈パドレス・ドジャース〉メジャー最速1500奪三振を達成したダルビッシュ有(AP)
Photo By AP

 【記者フリートーク】「コロンブスのようになりたい」。カブス1年目の18年。故障のためリハビリ中のダルビッシュは、確かにそうつぶやいた。15世紀のイタリアの探検家は周囲の否定的な意見を気にせず地球は丸いと信じ、米大陸への航路を発見した。

 ダルビッシュは投手に関するこれまでの常識をうのみにせず、自分の流儀にこだわり続けた。「良い真っすぐがあるんだから割合を増やせ」「初球からストライクを取れ」「変化球は3つくらいで十分」などの固定観念に縛られず、自由な発想で自分らしい投球スタイルを築き上げた。取材しながら「遠回りしているのでは」と思うこともあったが、最速で節目に到達した事実は、コロンブス同様、ダルビッシュが正しかったことを証明した。(MLB担当・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月23日のニュース